【2018 La Tomatina】色々残念だったバレンシアでのダイビング

こんにちは。ヒサノアスカ(@AsukaHisano)です。

 

この度の最大の目的はトマティーナですが、せっかく海辺の街に行くのだからとダイビングもしたい!と意気込み、現地でのダイビングを手配していました。
で、実際にバレンシアでダイビングしてどうだったかというと……ちょっとこう、いろいろと予想外なことが多々ありまして、結局かーなり残念な感じで終わってしまいました。
私以外でもバレンシアでダイビングをしようと考える人がいるかどうかはわかりませんが、もしいた場合に備えて実際の体験談をざっくり残しておきます。

AdSense広告

予約したダイビングセンターが色々ビミョウだった

今回お世話になったダイビングセンターはDiving Valenciaだったのですが、予約後の対応がまずなんだかビミョウでした。
あまり細かく書くのもアレなのでざっくりまとめると以下のような感じ。

  • サイトから送った予約内容がきちんと把握されてなかった
    日・月でダイビングの予約をしてたのに、月曜日の予約は完全無視で、キャンセルされた日曜日のダイビングが火曜日に振り替えられた
  • Whatsappで連絡するタイミングがメールによってブレる
  • 海の状態が悪くてダイビングがキャンセルになったという連絡が待ち合わせの13分前
  • 支払は現金のみ

なんかもう、いろいろツッコミどころしかなくて、とってもビミョウな気分になりました……

残念すぎたダイビング

ダイビング自体はWreck(沈没船)だったので好みではあったのですが、メンバーやらなんやらがあまりよろしくなく、結局これまでで一番アレなダイビングになってしまいました……

  • 海が濁りまくりで大して何も見れなかった
  • ボートが普通の船ではなくエンジン付きゴムボート
    ※ただし他のダイビンググループも同じ様子だったので、バレンシア付近でのダイビングの場合はこれがデフォルトなのかも。
  • 同日のダイビングが2回とも同じ場所
  • ガイドとバディだったのでに他のメンバーがせっついてくるので諦めて後ろに下がらざるを得なかった
  • そしたら2回目ダイビングの際に「ちゃんとバディのそばにいるように!」って叱られた

2ダイブを共にした人と、こんなに色々酷いのは初めてだと意見が一致したくらい、本当にあらゆる方面でストレスの溜まるダイビングでした。

AdSense広告

結論:ダイビングしたいならダイビングが盛んな地域でやろう

当たり前と言えば当たり前のことですが、やっぱり海がある=ダイビングが楽しめるというわけではないんですね……
うっかり海なし国に6年も住んでるせいか、そのあたりの判断が鈍くなっていたようです。
あとは日曜日の予約が火曜日振替になるって連絡があった時点で、月曜日にも予約していることをきちんと主張しておけばもしかしたら何か変わっていたのかもしれません。
こういった場面で面倒くさいからと事なかれ主義に走る部分はなんとかしないといけないなとも自省しました。
まあ、ここまで酷いダイビング経験もそうないだろうし、今後のためのいい勉強になったと考えておきましょう。

2018年La Tomatinaの記事をまとめて読む!

【2018 La Tomatina】記事一覧
2018年8月25日から8月31日の日程でスペインのバレンシア地方を旅します。目的はダイビングとスペイン3大奇祭の一つ・トマティーナ祭。この旅のための準備や手配、また実際の旅先で見たもの・体験したものをシェアする記事の一覧です。まとめ読みや興味のある項目の検索にご活用ください!

コメント