【2018年フロリダ一人旅】ディズニーワールドはどこに泊まるべき?各選択肢のメリットとデメリット

2018年フロリダ一人旅の記事をまとめて読む!

【2018年フロリダ一人旅】記事一覧
2018年3月13日から4月18日にかけて、アメリカのフロリダ州+αを一人旅しました!この旅のための準備から実際の旅の風景、また旅の最中に知ったり学んだり経験したことを赤裸々に綴った記事の一覧です。まとめ読みや興味のある項目の検索にご活用ください!

こんにちは。ヒサノアスカ(@AsukaHisano)です。

 

これまで旅の目的と一人旅の理由ディズニーワールドのチケット情報をお伝えしてきました。

チケットの傾向をつかんだので、次にWDWホテルの予約をしました。

ユニバーサルよりも人気が高いWDW周辺のホテル・ホステル・Airbnb系は、機会を逃すと一気に埋まってしまいそうな予感がしたので、早めに行動するのが吉。

ホテルについても結構リサーチしましたが、正直メリットとデメリットの把握に思いっきり苦労しました。

だって基本はみなさんディズニーリゾート押し。どんなにディズニーリゾートが便利で素晴らしいのかの絶賛記事ばっかです。

更には家族連れ前提の話題ばっかで、一人旅用の情報ないんだもの。あってもせいぜい二人旅。それもナチュラルにカップル向け。

……みなさんもっと一人旅してもいいのよ……?

それはともかく今回はディズニーワールドで遊ぶ際の宿泊先について、どんな選択肢があるのか、またそれぞれの選択肢についてどんなメリットとデメリットがあるのかを記事にします。

AdSense広告

どんな選択肢があるの?

WDWで遊ぶ場合の宿泊施設候補と言えば、基本的には次の3つです。

  • ディズニーリゾートホテル(ディズニー直営ホテル)
  • 近隣の一般ホテル
  • Airbnbなどの民泊

後はレアケースでしょうが、近所に住んでる友達のところに泊めてもらう、とかでしょうか。

その場合はこの記事は不要なのでスキップしちゃってください。

ディズニーリゾートホテルのメリット・デメリット

ディズニーリゾートホテルに宿泊するメリットは?

  • ディズニーの雰囲気をフルに味わえる
  • パークへの無料シャトルがある
  • 車を使う場合はパークの駐車料が無料になる
  • オーランド国際空港発着の場合は超便利な無料送迎バスMagical Expressを利用できる
  • Magic Bandが無料でもらえる上、自分で買うのと比べてはるかに便利になる
  • Fast Pass+やダイニングの予約を他の人たちより早くから行える
  • 早朝・深夜もパークで遊べるExtra Magic Hoursを利用できる
  • WDWで買ったものを、無料で部屋に配送してもらえる

ディズニーリゾートホテルに宿泊するデメリットは?

  • 宿泊費が比較的高い
  • UberやLyftを使う場合、Pick-upスポットが限定されている場合がある
  • ディズニーがそこそこ好きでないと、ちょっとしんどいかもしれない
  • 気軽に買い物とか外食とかしづらい(周囲はほぼディズニー施設なので多分そんなにお安くない)

ディズニーがとにかく好き!とか毎日の交通費&移動時間を少しでも削りたい、あとMagic Bandをフル活用したい!という場合はディズニーリゾートホテルを選ぶといいでしょう。

お値段は若干高くなりますが、いろいろなサービスの便利さを鑑みると、直営ホテルだけあってやっぱりディズニーワールドに特化したサービスが多いです。

便利さ優先やディズニーに24時間まみれていたいという人には本当におすすめです。

AdSense広告

近隣一般ホテルのメリット・デメリット

近隣の一般ホテルに宿泊するメリットは?

  • ディズニーリゾートホテルと比べて比較的安い
  • 空港送迎やパーク送迎のバスがあるかもしれない
  • アメリカの一般的なレストランやお店が近隣にある

近隣の一般ホテルに宿泊するデメリットは?

  • 空港送迎やパーク送迎のバスがないかもしれない
  • 送迎バスがない場合、毎日車かUber・Lyftなどでパークに行かなければならない
  • パークまでの距離がリゾートホテルと比べて遠い

一般ホテルに宿泊するメリットは、やっぱりそこそこのお値段でそこそこのサービスが期待できることでしょう。

ある程度WDWに近いホテルは、1時間に1~2本の共同運航シャトルが出ている可能性も高いので、交通費も多少なれど抑えることができます。もちろんUberやLyftを使えば行動の自由は増えるわけですが。

ホテルによってはディズニーっぽい装飾をしているところもありますが、逆に24時間ディズニーしていたくないという人にとってはほっと一息つける場所になるかもしれません。

ただし本当に安いところを選んでしまうと、サービスやら部屋やらアメニティやらが酷かったり、あとWDWから思いっきり遠かったりするので、そのあたりは地図とお財布をよく見比べた上で決めてください。

Airbnb・民泊のメリット・デメリット

Airbnb・民泊を利用するメリットは?

  • ホテル利用に比べて宿泊費が安い
  • 清掃等が入らないため、人目を気にせずに済む
  • 好きな立地・部屋を選ぶことができる
  • キッチンが使える場合は自炊できる=好きなものが食べられる&食費を抑えられる
  • ホストから現地の美味しいレストランや穴場を教えてもらえるかもしれない
  • 広い部屋や一軒家を大人数で使える

Airbnb・民泊を利用するデメリットは?

  • 空港やパークの往復は自分で手配しなければならない
  • 清掃等は入らないため、毎日自分で部屋を片付けたりベッドメイクをしなければならない
  • リスティングと実際の部屋等が異なるかもしれない

Airbnbや民泊は時々おっそろしいほどにいい部屋が安くで見つかる反面、何から何まで自分で手配しなければならないというデメリットがあります。

正直、WDWのような巨大なテーマパークに行く場合は、よっぽどの理由でもない限りは避けた方がいいように思います。

逆にAirbnbや民泊が輝くのは、複数家族や親戚一同とかで滞在する場合。

4部屋ある一軒家とかがびっくりな低価格でレンタルされていたりするため、朝ごはんや軽食を自炊すれば、ホテルに泊まるよりはるかに安く滞在できます。

ただこの場合、大人数の移動手段も問題になるのでそのあたりはよく計算しましょう。

AdSense広告

結局、今回はどこで宿泊するの?

前の記事でもぶっちゃけてますが、ヒサノはテーマパークとか遊園地が大好きなだけで、ディズニーにはそこまでこだわりがありません。

が、今回はパークの無料シャトル&Magic Bandの便利さに負けて、ディズニーリゾートの比較的安めのホテルに滞在することにしました。

体力やら懐具合の都合から、最終的に滞在を3月末と4月前半それぞれ3泊ずつに分けまして、3月末はPop Centuryに、4月前半はAll Star Music Resortとしました。

いえね、基本はホステルかAirbnbか友人宅かの3択オンリーな人なのですが、午前パーク・シエスタ・午後~夕方パークを基本プランとしているため、気軽にホテルに戻れる環境が必須になったわけです。

無料シャトルがなくてもUberやLyftを使えばいいのですが、それだとだらけるフラグ立ちまくりですし、いちいち手配するのも面倒くさいので却下。

あと、ディズニーリゾートホテル滞在時のMagic Bandがマジヤバイレベルで使えるのでこれを逃す手はないな、と。

そもそも無料でもらえますし。シンプルな1色カラーですが、色を選ぶこともできますし。

まあこのMagic Bandについては改めて説明しますね。

ちなみに、すでに予約もUndercovertourist.com経由で取っています。

一番ホテルを抑える難易度が高そうなここをきっちり抑えておくことで、他の予定をようやく立てられるようになりました。

さーて、友人からの連絡待って、他の予定入れてくぞー!

 

コメント