ディズニーワールド&ユニバオーランド一人旅その9~アメリカにおける長距離バス事情~

ディズニーワールド&ユニバオーランド一人旅をまとめて読む!

【ディズニーワールド&ユニバオーランド一人旅】もくじ
2018年3月13日から4月18日にかけて、アメリカはフロリダ州+αを一人旅してきました! この旅のための準備から実際の旅の風景、また旅の最中に知ったり学んだり経験したことを赤裸々に綴った記事たちの目次です。 準備編 ...

こんにちは。ヒサノアスカ(@AsukaHisano)です。

 

さて、準備編は今回で最終回になります。

今回のアメリカ国内での移動は、最終的に長距離バスを使うことになりました。

他にもLCCや電車があるのでは?と思われるかもしれませんが、いろいろ比べたり考えたりした結果です。

この「いろいろ比べたり考えたり」の主な内容であるアメリカにおける国内航空便のお値段事情と長距離バスに関するあれこれをざっくり説明します。

Adsense広告

アメリカにおける国内航空線事情

「アメリカなら飛行機の国内線も多いんじゃない?」というご意見もあるでしょうが、実はこれ、貧乏旅行者には一筋縄ではいきません。

アメリカってみんな飛行機で旅してるイメージなため、航空券も安いかと思いきや、ぜんっぜんそんな事ありません。

というのも実はアメリカ、国内線LCCの格安航空券であってもめっちゃ高い

たとえば今回の再長距離ルートはOrlando-Savannahですが、バスだと往復で50ドルしないのに、航空券だとLCCのエコノミーでも300ドル切るものが存在しません。

格安ってなんだっけ?と盛大に首をかしげてしまいます。

日本だと大阪-東京間でも安ければ数千円、高くても1万円しないですし、ヨーロッパだとプラハ-ロンドン間でも1万円を切るお値段の航空券があります。

いろいろ条件を変えて探してみたのですが、いやもう本当に、100ドルを切る航空券が本気で存在しなかった。オーランド-マイアミ間でもなかった。

そして長距離を繋ぐAmtrak鉄道も航空券と大差ないお値段で、陸路であるため時間がかかる。

となればもう、残る手段は長距離バスしかなくなるわけです。

アメリカの長距離バス事情

アメリカでの長距離バス旅行というものは、海外旅行に、それも観光客が集まる観光スポット以外を旅した経験の少ない人には、正直あまりオススメできるものではありません。

逆に海外でのバックパッカー経験が豊富な人で、長時間バスの座席に閉じ込められても大丈夫な人であれば、予算に応じて選ぶのもアリじゃない?というのが正直なところです。

というのも車で移動が基本なアメリカでは、むしろ車のほうが動きにくいマンハッタンを除けば、バスってのはぶっちゃけ「貧乏人が使うもの」な扱いで、事実あんまり間違っていません。

乗客の質もあまり良くありませんし、バスターミナルの治安も、きちんとセキュリティがいるターミナルもあれば、ホームレスや酔っぱらいがベンチを占領して寝てるようなところもあって、実にピンキリです。

バスも古いバスだと座席の座り心地や設備がダメダメですが、新しいのだと座席の座り心地も設備もそこそこな感じです。

日本の高速バスは古い車体でもそこそこ綺麗だし設備がしっかりしているので、それを前提としてアメリカのバスに乗ろうとすると「え……?」となってしまうかもしれません。

とまあネガティブな事をたくさん書いていますが、ヒサノ的には小回りが効いて便利なので、今後もアメリカに行くことがあれば、よっぽどの長距離(16時間以上)でもなければ多分使うと思います。

いや、だってバスのシート、そもそもアメリカ人サイズなので、小柄な日本人だとそこそこ広く使えるんですよ。飛行機よりシート幅広いから余裕であぐらもかける!

あと無料のWiFiと電源がデフォルト装備になりつつあるので、旅の間の暇つぶしには事欠きません。三半規管強いほうなので、よっぽどハズレのバスか道路でもないかぎり車酔いしませんし。

というわけで、今回もアメリカ国内の移動手段はバスとなりました。

なぜGreyhoundを選んだのか?

Greyhound以外にもMEGA busとかあるようですが、友人の住むSavannahとOrlandoを繋ぐバスがあったのがGreyhoundだけだったのが最大の理由です。

かなり古くからあるバス会社なため、文字通り蜘蛛の巣のように路線が張り巡らされており、他のバス会社では見つからなかったルートもあったり、競合他社より安かったり、というのも理由のひとつです。同じ理由で過去のアメリカ&カナダ旅行でも毎回使ってました。

なにしろ今回、事前に行き先が決まっているのはオーランドと友人宅のみで、それ以外はやりたいことベースに臨機応変ルートだったため、バスの路線と種類は結構重要ポイントだったのです。

あと複数のバス会社を使うことで毎回違うターミナルを探したくなかった、というのもあります。

ハブとなる大きなターミナルのある都市ならともかく、そこまで大きくない街だと各バス会社ごとのターミナルがあったりして、しかも距離があったりなかったりと結構不便なんですよね……

そのあたりの利便性も含めて、今回も結局Greyhoundとなりました。

旅の手配(ほぼ)完了!

というわけで、会えるんだか会えないんだかわからなかったもう一人の友人から「今回は無理です……」メールが届いたのを皮切りにオーランド到着してからディズニーに行くまでの予定と旅程を一気に決めて、がーっと一気に予約を入れていったところ、カード会社から不正使用を疑われてオンライン決済止められたりもしたのですが、まあなんとかかんとか旅の前半の手配は終了しました!

ざっくりとした予定は以下のとおりです。

3/13 チェコ→オーランド

3/14 オーランド→Fort Lauderdale

3/16-18 Pompano Beachでダイビング

3/19 Fort Lauderdale→マイアミ

3/20 or 3/21 Key West日帰り旅行

3/22 マイアミ→オーランド

3/23-25 Sea World系列パーク

3/27-3/30 ディズニーワールド1回目

3/31-4/5 ユニバーサルオーランド週間

4/6-4/9 ディズニーワールド2回目

4/10-4/16 Savannerの友人訪問

4/17-4/18 チェコ帰国

気がつけば予定がぎゅうぎゅう詰めで、正直自分の体力がどの程度持つのか不安たっぷりですが、それでも楽しんで来ようと思います!

コメント