日本人がチェコで長期滞在する理由。

こんにちは。ヒサノアスカ(@AsukaHisano)です。

 

過去にアメリカ・オーストラリア・カナダ・デンマークに行ったときにはあまり訊かれなかったのに、チェコに来てからしょっちゅう耳にするこの質問。

どうしてチェコなの?

これに続くのが「パートナーがチェコ人?」「仕事の関係?」という質問で、「チェコって好きだからとかなんとなくとかで長期滞在する人少ないんだなー……」としみじみ思わされたものです。

正直なところ、チェコに来てからはごくごく一部の日本人としか交流がないのでアレですが、せっかくなのでこれまでで見聞きした色々な人たちの「チェコで長期滞在する理由」をご紹介します。

Adsense広告

恋人・伴侶がチェコ人だから

日本人がチェコに来る理由NO.1 は、言わずと知れた「チェコ人の恋人・伴侶と一緒にいたいから」。

長期滞在ビザが取得しやすいという利点はあるものの、同時に移民局で「ビザ目的の関係ではないか」を確認するためにインタビューでいろいろ訊かれる羽目になりますし、場合によっては自宅訪問やご近所さんへの聞き込みなどが発生するようです。

ちなみにご近所さんへの聞き込みは、友人カップルが不在の時に移民局の人がやってきてしまったために起きたらしいです。
事前に「もしこういうことがあったらよろしく!」と根回しをしていたおかげで問題なかったそうですが……怖いなあ。

また、恋愛・結婚による長期滞在の場合、2年以上連続して滞在しつづけることで永住権を申請することができるようになります

この場合はEU市民の配偶者として青いパスポートのようなものをもらえて、身分証明として使えるようになるらしいです。(ヒサノには当てはまらない条件のため詳細はわかりません……)

仕事の都合(駐在・出向)

日本人がチェコに来る理由その2が仕事の都合

自分の仕事もあれば、旦那さんの出向に奥さん・ご家族がついてくる、というケースが多いです。

会社から「ちょっとチェコまで行ってこい」と言われた場合、基本的にビザ関係はサポートしてもらえるため、言われたとおりに書類をかき集め、東京にある在日チェコ大使館で手続きとなります。

自分でビジネスを立ち上げたい、もしくはチェコで仕事が見つかったから、という場合は、自分でいろいろ手続きをしなければならないため、手続きの大変度が跳ね上がります。

上限を100として、会社都合の場合が50くらいに対して自己手配だと130くらいかな?

とはいっても、在日チェコ大使館のビザ申請担当の方は比較的親切なので、わからないことがあれば進んで質問するようにしましょう。
でないと何度も手続きをやり直したり出直したりする羽目になります。

特に東京近郊以外にお住まいの方は、本当に本当に準備万端に整えてから挑まれることをおすすめします。

音楽留学

先の2つに比べると一気に割合は減りますが、それでもそこそこ存在するのが音楽留学

実はチェコって、オーストリアのウィーンに次ぐ音楽の都として名前が挙げられる国なのです。

ヒサノが通っていた語学学校にも音楽学校に通っている学生さんたちもそこそこいたこともあって、学期ごとに開催される生徒による音楽イベントでは素晴らしいピアノやバイオリンの演奏を楽しませてもらってました。
ちなみに友人の一人はその昔ホルンで留学してきて、音楽の道を断念した後もチェコにずっといることにしたそうです。

チェコ語が好きだから!

最近は大阪外語大学でもチェコ語が習えるようになったと数年前に聞いた気がしますが、基本的には東京外語大学でチェコ語を専攻した人たちが単身やってきて、パートナーを見つけたり現地採用などでお仕事についているケースが多いですね。

聞いた話では東京外語大学チェコ語専攻コミュニティもあるようで、定期的に集まったり知り合い同士で何かしたりとしているのだとか。

とりあえずチェコが好きだから

チェコにはチェコアニメやボヘミアングラス、モラビアワインに音楽などなど、知る人ぞ知るな魅力がたくさんあります。
それが理由で「チェコに行きたい!」「チェコに住みたい!」という人も少数派ではありますがいるわけで。

実際ヒサノの知り合いにも、リストラ全盛期に起業サポート有りの早期退職をして娘さんとチェコに移住し、語学学校に通い続けて永住権入手を目指していた方もいます。
この方はすでに永住権入手されていますが、チェコ人の彼女さんができた後なので取得方法はどっちだったのかな……?

なんとなく

はい、理由としては一番レアで、ヒサノが当てはまるカテゴリです。

そもそもチェコが行先の選択肢に入ったのが、デンマークの学校で仲良くなったチェコ人たちから「物価安いよー」「ヨーロッパのど真ん中にあるから旅行しやすいよー」「日本語人気あるから日本語教える仕事とかすぐ見つかるよー」と甘い誘いを受けて、ちょちょっと調べてみたら1年学費と衣食住込でも100万円くらいあったら余裕で生活できそうだ、と判断したので来ちゃいました。

※この判断(100万円くらいあったら~)は個人の考え&生活習慣をベースにしたものなので、すべての人が100万円あればチェコで生活できるというわけではありません。

そうしてチェコにやってきて、1年目の終わりに仕事を探してみたら見つかって、仕事してるうちに気がついたら5年近く経っていたのでどうせならと永住権を申請して今に至ります。

まあ、その分仕事が大変だったりプライベートが波乱万丈だったりしたので、たぶん何かのバランスは取れてるんじゃないでしょうか。

おわりに

そんなわけで、日本人がチェコに長期滞在する理由を書き出してみました。

でもこれ、たぶんチェコに限らずどこの国でも、どこの国出身の人でもそこそこ当てはまるのではないでしょうか?

色々と書いてはいますが、実はこの記事で一番伝えたいのはヒサノみたいにゆるい感じで日本を出ても、そこそこやっていけるんだよ!ってことです。

何か目的や理由があって日本から海外に移住するのは素晴らしいと思います。

ですが「思いつきで」とか「なんとなくその国・街が好きだから」、という理由で日本を飛び出しても、自分の行動に責任を持てるのであれば別にいいんじゃないでしょうか。

実際に行ってみて、住んでみて、気に入ったのなら住み続ければいいし、気に入らなければ日本に帰るなり他のところに行くなりすればいい。

そういう生き方も、悪いものじゃないですよ。

コメント

  1. ようこ より:

    丁寧な返信ありがとうございます!参考にします!

  2. ようこ より:

    今訳あって、チェコの語学学校を捜しているものです。

    1年学費と衣食住込でも100万円くらいあったら余裕で生活できそうだ、と判断したから
    〉〉色々見てはいるんですが、100万程度で大丈夫そうなところが見つかりません。学校の場所と名前を教えていただけませんでしょうか?

    • a-h.work より:

      ご質問ありがとうございます。
      近日中に記事にするべく現在準備中ですが、ÚJOP(http://ujop.cuni.cz/en/)というカレル大学に付属する語学研修機関です。
      ここであれば12ヶ月のコースでも5140 EURです。
      100万円くらいあれば、というのはあくまで当時(2011-2012年)の為替レート&家賃レベル+ほぼほぼ自炊生活を基準とした考えです。
      外食や旅行、ショッピングなどの娯楽も全力で楽しみたい!という場合はもう少し予算が必要でしょう。
      チェコでの生活費も含めていずれ記事にしますので、投稿の際にはご参考ください。