サーバーをJetboyからカラフルボックスに移行しました。

こんにちは。ヒサノアスカ(@AsukaHisano)です。

チェコポータルを開設するにあたり、 Jetboy にて新たにサーバーをレンタルしていたのですが、2年ほど使う間にいろいろあったり考えた結果、 カラフルボックス へのサーバー移転を決めてさくっと実行しました。

今回の記事ではなぜ Jetboy を選んだ理由とサーバー移転を考えた理由、そして カラフルボックス を選んだ理由をそれぞれ説明します。

チェコポータル開設にあたりJetboyを選んだ理由

そもそもこのa-h.work開設当初は さくらのレンタルサーバ ライトでSQLiteを使って運営していたのですが、やっぱりMySQLなしではいろいろな機能が使えない上、クラシファイドを作ったりすることも目標としていたため、MySQLが使えてコスパのいいサーバーを探すことに。

そんな中で見つけたのが Jetboy
さくらのレンタルサーバ ライトよりも160円ほどお高いもののMySQLが3つ使えるというのは駆け出しWPユーザーには十分すぎるほどのスペックです。

とはいえ、100%に Jetboy に移行したわけじゃありません。
というのも さくらのレンタルサーバ はさまざまなドメインを使ってサブドメインが使えるサービスがありまして、昔から別名義にて運営している創作サイトで使用しているドメインがあまりに使い勝手がよすぎるためキャンセルしたくなかったんですよね……

つまるところ2つのレンタルサーバーを並行契約することになる、というのもコスパ追及の大きな動機でした。

実際、 Jetboy は悪いレンタルサーバーではありません。
カスタマーサービスもお問い合わせには迅速に対応していただけるので大きな不満はありませんでした。

ただ1点を除いて……

Jetboyを使う上での個人的な大問題

では Jetboy の何が問題だったかというと、海外からサーバーにアクセスするには事前にIPアドレスの例外登録をしなければならないという点です。

通常であれば、セキュリティ面を考えてめちゃくちゃ安心なんですよ、これ。
海外からハッキングしようとしても、そもそもサーバーパネルにアクセスできないんですからハッキングしようがないので。

ただですね、私、海外在住者なんです。
VPNを使えばいいっちゃいいんですが、ネット回線速度が少なからず犠牲になりますし、何よりいちいちVPNに繋ぐのが面倒くさい。
かつ、引越ししたり出先だったりルーターの設定が変わるとIPも変わるわけで、その度にお問合せから連絡してIPアドレスの例外登録をしてもらわなければならないというのはめちゃくちゃ面倒くさい。
さらに最近は Jetboy の公式サイトにも海外IPからはアクセスできなくなったらしく、IPアドレスが変わった際には以前のお問い合わせメールからアドレスをチェックして直接メールを送らなければなりません。

サーバーパネルなんてそうそう使うものではないのですが、逆を言うと必要になった時にアクセスしようとしても繋がらないというのがめちゃくちゃストレスだった。

この理由から、サーバー移行を考えはじめました。

カラフルボックスを選んだ理由

サーバー移行を考え出したころにいろいろなレンタルサーバー情報を比較していた中で「お!」と思えたのが カラフルボックス でした。
Jetboy よりさらに月額200円ほどかかることになりますが、最安プランでもMySQLを無制限で使えるというのはかなり大きい。
さらに偶然見つけたのですが、キャンペーンコードを使えば契約料から10%割引してもらえるというのも嬉しかった。

また、めちゃくちゃ個人的すぎてアレな理由ですが、サーバーのリージョンを東京と大阪の2か所から選べるというのが地味に好感度。
いやさ、自分でサーバーの場所に地元選べるとか嬉しくない?
もちろんリージョンの選択はアクセス速度をうんぬんかんぬんってのはわかってますよ?でも地元好きだと地元選べるなら選びたくないですか?

他にもちゃんとPHPが最新のものが使えるとか自動バックアップがあるとかいろいろありましたが、それに加えて海外IPアドレスからも問題なく申し込めるしアクセスできるというのが嬉しい。

もちろん海外からのアクセスを制限してないレンタルサーバーはいくらでもありますが、先述のとおり2つのレンタルサーバーを借り続けることを考えるとやっぱりコスパは重要。
また、そうそうWPサイトを増やすことは考えてませんが(どちらかというとこのサイトを静的サイトに変更しようかとすら考えてる)、何かのきっかけでWPサイトを増やしたりMySQLが必要になった時にあれこれ考えずさくっと使えるというのは大きく、 カラフルボックス との契約を決定しました。

カラフルボックス登録に際してのひとつのハードル

ここまで カラフルボックス のいいところをつらつらと並べてきたわけですが、実は1点だけ カラフルボックス 登録に際して引っかかった点がありました。

それがアカウント登録の際にSMS認証しなければならないこと。

あえて再度お伝えしますが、ヒサノは海外在住者です。つまり日本のSMSは使えない。
いや、日本にいればSMS受信できるSIMカードは持ってますが、海外では使えない制限ありのものです。
かつSMS認証に使えるのは日本の番号のみということで、ちょーっと登録の際にごちゃごちゃする羽目になりました……

いえ、いちおうSMSが受け取れない人のための救済措置(お問合せにてSMS受信ができない旨を伝えれば カラフルボックス さんの方で代理登録してくれる)はあるのですが、若干煩雑だなーと思ってしまいました。(ぶっちゃけ去年の時点でのサーバー移行を断念した原因がコレ)

個人的におすすめなJetBoyとカラフルボックスの使い分け

というわけで、海外在住でIPアドレスブロックによる不便からサーバー移行を慣行したのですが、個人的に Jetboy も悪いサーバーだとは思っていません。
むしろお値段月290円と実に良心的な価格なので、WordPressでサイトを作りたい!となった時にまずお試しで使うにはちょうどいいサーバーだと思います。
アフィリエイトサイトでやたらめったらおすすめされてる エックスサーバー はなんというか、どんな感じかまずは試してみたい、って人にはお財布的に敷居が高すぎると思うので……

で、 カラフルボックス はある程度WordPressにも慣れてきて本格的に収益化を進めたい、複数サイトを運営したい、となったときの移行先として考えるのにはちょうどいいかと。
特に最安値で契約するには3年契約となるので、長い期間をかけて何かしようと思った時にはぴったりだと思います。

もちろん最初からカラフルボックスや、他のアフィリエイトサイトではWordPressサイト運営に最適だと大人気な エックスサーバー で始めるのもアリだと思いますが、月額ウン千円とか金銭的ハードル高いと始められないって人は少なくないと思うのですよ。
実際ヒサノはそれが原因でSQLiteでのWordPressサイト運営という邪道を突き進んでたわけですし。
「背水の陣で稼ぎに走れ!」って意図だとしても、失敗した場合は年間数~十数万円のサーバー代払うだけ払ってアフィリエイターさんを稼がせて終わるということにもなりかねません。
経験代とするにしても節約できるならそれに越したことはないですからね。

というわけでヒサノ的におすすめなレンタルサーバーは以下のとおり。

  • とりあえずWordPressサイトを運営してみたい初心者→ Jetboy
  • 手広く複数のWordPressサイトを運営したい中級車以降→ カラフルボックス
  • WordPressサイトをガチ運営したい上級者→ エックスサーバー wpX (WordPress専用プラン)

というわけで、自分の状況や懐具合をよくよく考えた上で、一番いいと思えるレンタルサーバーを契約してくださいね!

タイトルとURLをコピーしました