【海外移住者向け】TransferWiseが便利な3つの場面

こんにちは。ヒサノアスカ(@AsukaHisano)です。

 

最近話題のTransferWiseですが、その存在を知ってはいても、実際に使っている人は意外と少ないのではないでしょうか?
「便利だよ~」と言われたところで、結局何に使うのか、どんなふうに便利なのかがわからなければそもそも使えませんよね。

特に海外に移住して移住先で生計を立てている場合は、日本からの送金も(そんなに)必要ありません。
なら「海外移住した人はTransferWiseを使わないの?」と思われそうですが、実は意外な使い方があるのです!

どんな使い道があるのか、今回はその中から〇個ご提案いたします!

AdSense広告

日本帰国時の軍資金を送金する

移住した当初はまだ日本の銀行にも残高があるかもしれませんが、移住後に日本円を稼ぐ手段を確保していない限り、残高は減る一方です。
となるといずれ、帰国費用や帰国中に使える日本円が足りなくなる日がやってきます。

もちろん移住先の銀行のデビットカードで支払いをするのもアリですが、それだと為替レートによっては大きく損する可能性もありますよね。
なにより現金を引き出す際にATM使用料&キャッシング手数料がかかる可能性
たとえ1回あたりの手数料が低くても、ちりも積もればなんとやら。
極力無駄な手数料は払わないに越したことはありません。

というわけで、日本に帰国する前から為替レートがいい感じの時にTransferWiseを使って送金しておけば、お得に両替できるし日本で現金を引き出す際にも手数料を気にしなくてよくなります。

そうそう、口座内の金額=日本滞在時の予算とすることで、無駄遣いを抑える効果が出るかもです!

クレジットカードのポイント稼ぎ資金にする

ちょっと前項の応用な感じですが、日本のクレジットカードでの支払い資金として、引き落とし口座に必要金額を送るという使い方もできます。

日本のクレジットカードは便利なポイントが付くものが多いので、海外に移住してからも愛用している方は多いのではないでしょうか?

ヒサノも日本にいたころに作った楽天カードを現在も保持してまして、チェココルナでの支払いは銀行のデビットカードで、それ以外の通貨での支払いには楽天カードを使用しています。

ぶっちゃけユーロならデビットカードの方が各種手数料的にもお得な気がするのですが、2019年末まで貯金を切り崩してのセルフベーシックインカム生活しているので、極力チェココルナを減らしたくないという事情がありまして。
そんな理由からチェコ国外で買い物をする場合は基本的に楽天カードを使っています。
あとは万が一、カードが盗まれたりスキミングや不正使用の被害に遭った場合に日本語で対応してもらえる安心感も日本のカードを使っている理由の一つです。

ポイントが貯まれば日本で通販したい時にもお得に買い物ができますし、将来の自分のためのお小遣いになると考えれば悪い条件ではないのでは?
……カード会社の為替レートと両替手数料とTransferWise手数料で最終的に損してるかもしれないとかは考えていません。FPじゃないからそんな細かいところまで考えません。どんぶり勘定バンザイ!

あ、あと最近はポイントで投資できるところもあるみたいですね。
日本非居住者はNGなので海外移住者にはアレかもしれませんが、あえて住民票を残している系の方なら活用できるかも……?(このあたりグレーゾーンだらけなので詳しくないですごめんなさい)

で、この支払いに必要な金額をTransferWiseを使って現地から送金するのですが、これもやっぱりその時々ではなく為替レートが低いタイミングを見計らってちょこちょこ送っておくといいでしょう。

AdSense広告

ボーダレスアカウントを開いて複数の通貨を活用する

はい、この項目は2018年7月現在日本ではまだ使えないサービスなので、自動的に欧州移住者のみ対象となります。

以前も記事にしましたが、ヨーロッパ在住であれば、TransferWiseではボーダレスアカウントと呼ばれる複数の通貨を取り扱える口座を開くことができます。

この口座の最大の特長は、米ドル、英ポンド、ユーロ、豪ドルのバーチャル口座が持てること。
つまり最小の手数料でこの4通貨の受け取りが可能な点です。

更に米ドル、英ポンド、ユーロについては口座に紐づけられたマスターカードデビットカードも無料で発行できるため、これらの通貨で残高があれば手数料なしでカードでの支払いも!
更に更に、月200ポンド相当の金額であれば現地のATMで現金引き出しもできますし、コンタクトレスカードでもあるのでお店での支払いもスムーズです。

現地通貨以外を手に入れる機会がまったくないという方もいると思いますが、グローバルにお仕事を引き受けるフリーランスの方には全力でおすすめです。
また、大半の通貨において同通貨の送金手数料が無料となったため、海外の商品を仕入れて売る系のお仕事をしている方も検討の価値ありですよ!

おわりに

というわけで、海外移住者がTransferWiseを使うと便利な場面3つを紹介しました!

もちろん他にも活用方法はいくらでもあると思いますが、一般的(?)なのはこのあたりかなーと思います。
また、どれもヒサノ自身が実際に実行済みなので、有効性は保証します。
やっぱりなんだかんだで日本は現金が一番強いよね……そうでなければICカードかスマホペイ……

もし他にもおススメの使い方がありましたら、コメントなりTwitterなりでぜひ教えてください!

あ、海外在住者視点でTransferWiseの登録方法&送金方法をまとめた記事もありますので、よければご確認ください!

コメント