【La Tomatina 2018】バレンシアのメトロはTuiNカードでお得に使おう!

こんにちは。ヒサノアスカ(@AsukaHisano)です。

 

バレンシア滞在中、一番というか唯一利用した交通機関がメトロ(地下鉄)でした。
一応地上にはバスやトラムも走っているのですが、残念ながら今回は利用する機会がなくてですね……まあ主に、事前のリサーチ不足でどこに何があるのか知らなかったのが原因ですが。
とは言え、滞在先がメトロの駅から徒歩10分以内の距離だった上、メトロ一本で空港への行き来や中心地への行き来も不都合がなかったため、トラムやバスに乗る必要がなかったとも言えます。
そんなわけで、今回の記事ではバレンシアのメトロシステムと乗車賃、そして乗車賃がお得になるTuiNカードについて紹介します!

Adsense広告

バレンシアのメトロはゾーン制の9路線

バレンシアメトロの路線図

出典:http://www.metrovalencia.es/page.php?page=145

バレンシアを走るメトロ網の路線数は9つで、そのうち空港が始発・終着駅となるのは3番と5番の2路線です。

バレンシアのメトロはちゃんとした(?)改札がありまして、入る時と出る時に乗車券をタッチするとゲートが開くタイプです。
イメージ的にはロンドンの地下鉄が近いかな?
本来はキセル乗車ができない仕組みなんですが、滞在中に一度、とあるカップルの彼氏の乗車券で開いたゲートに彼女がくっついて強引にゲート突破したのを見かけたんですけどあれ、絶対NG
出る時もおんなじ風にしたのか、それとも実は彼氏が二人分の乗車券持ってて重ねてスキャンしちゃったとか?
だとしても基本1人1枚持って個別に入場するべきなので、どっちにしてもNG
いくら低予算旅行してるとしても、ちゃんと払うべきは払って気持ちよく旅しましょうね。
特にキセル乗車の罰金ってどこでも結構きっついからね!

その他の詳細についてはMetrovalenciaの公式ページをご確認くださいね。

Metrovalencia
Metrovalencia es una empresa de transporte para Valencia y alrededores

バレンシアメトロの乗車料金システムは?

運賃計算はゾーン制で、バレンシアの中心部を広くカバーするAゾーンを中心に、郊外に向けてBゾーン、Cゾーン、Dゾーンがあり、このうち何ゾーンをまたいで移動するかで運賃が変動する方式です。
実は運賃、チケットの購入方法によってほぼ半額にすることも可能なんです!
よりお得にバレンシアメトロを利用するためにも、乗車料金システムをきちんと把握しておきましょう。

通常の乗車料金

バレンシアメトロの通常乗車料金表

出典:https://www.metrovalencia.es/wordpress_en/?page_id=304

メトロ駅で通常どおり乗車券を購入する場合、↑の運賃表どおりの運賃を支払います。
自動券売機、もしくは窓口で行き先やゾーン数を指定して購入する形ですね。
このチケットは使い切り(往復チケットの場合は復路使用後使い切り)となります。
空港到着してメトロ駅に降りた時点ではTuiNカードの存在を知らなかったので普通に購入しかけたのですが、周囲を見回した際に見つけたTuiNカードのポスターに、「あ、あれ絶対になんか特になるやつだ」という低予算トラベラーの本能が反応しまして。
英語の説明書きをちらっと見たところプリペイドでお得に乗車できるっぽい事が書いていたので、詳しい事はわからないままとりあえずTuiNカードを購入することにしました(笑)

TuiNカードを使った場合の乗車料金

TuiNカードは、事前に一定金額をカードに登録し、その登録した金額分メトロを利用できるプリペイドカードです。
このTuiNカードを使うことで、なんと!メトロの乗車料金がほぼ半額に!

バレンシアメトロのTuiN乗車料金表

出典:https://www.metrovalencia.es/wordpress_en/?page_id=304

短期の旅行でもバレンシア空港発着の場合、空港から市街地までの運賃が通常だと往復でほぼ8ユーロが4ユーロになります。
この時点で既に十分お得ですよね。
更に1か月の乗車賃上限があるため、長期滞在の場合でも便利に使えるっぽいです。

TuiNカードの入手方法

TuiNカードは窓口でも自動券売機でも購入可能です。
自動券売機で買う場合たしか画面上の「TuiN」のボタンを押して、新規購入する→入金金額を選択→支払い→カード発行という流れでした。
前の記事で書いたようにぽんやり頭で旅してたので、詳細な画面遷移や表示の記憶があいまいです……)
今回はどれくらい使うか不明ながらもあんまり観光しまくる予定はなかったので、ひとまず10ユーロ入金しました。

ちなみに入金も自動券売機でできまして、TuiNのページで入金するを選択→カード挿入→入金金額選択→支払い的な流れじゃないかと。
実際に追加入金しなかったのでうろ覚えのTuiNメニュー画面からの推測ですが、そんなに大きく間違ってはないと思います。
もし詳細ご存知の方がいらっしゃったらぜひ情報提供お願いします!

おわりに

いつもは事前にしっかりと調査してから旅に出るのですが、今回はそれを大いにサボったため、バレンシア空港に到着してからちょっぴりパニクったわけですが、最終的には低予算トラベラーの勘が上手く働いてそこまで損せずに観光できました。
TuiNカードには10ユーロ入金で、最終的にメトロには4~5回乗ったため、空港往復と合計して7.28~8ユーロ分使ったのかな?
きっちり使い切ることこそできなかったものの、TuiNカード使ってなかった場合は最大16ユーロ払っていたはずなので、2~3ユーロの余りはそんなに惜しくはありません。

実はValencia Tourist Cardの自動販売機が空港の到着フロアに存在していたのですが、当初の予定ではあんまりがっつり観光する予定がなかったため、あっさりスルーしました。
事実、予定が大幅に変わって観光する時間が増えたのですが、結局入場料のかかるところには行かなかったので買わなくて大正解。
そもそもこの手のカードって、買っちゃうと予定詰めて回れるところ全部回らないと損みたいな気分になってしまう。
更には毎週〇曜日は博物館や美術館の入場料大幅値下げor無料とかやってるので、旅行の日程をうまく組めばすっごくお得に美術館・博物館めぐりができるので、個人的にはそんなにコスパよくないと思っています。

こういった交通費や観光費用は情報を制すればよりお得になるものなので、バジェットトラベラーはぜひ情報強者を目指しましょう!

2018年La Tomatinaの記事をまとめて読む!

【2018 La Tomatina】記事一覧
2018年8月25日から8月31日の日程でスペインのバレンシア地方を旅します。目的はダイビングとスペイン3大奇祭の一つ・トマティーナ祭。この旅のための準備や手配、また実際の旅先で見たもの・体験したものをシェアする記事の一覧です。まとめ読みや興味のある項目の検索にご活用ください!

コメント