【旅行者&短期滞在者向け】ピルゼンの交通機関と乗車券の基本情報

こんにちは。ヒサノアスカ(@AsukaHisano)です。

 

先日プラハの交通機関&乗車券情報を記事にしたので、ついでにピルゼンの交通機関&乗車券情報も軽くまとめました。

Pilsner Urquelのビール工場世界で3番目、ヨーロッパで2番目に大きなシナゴグ以外はあまり見どころのない町なのでどれだけの需要があるのかはさっぱり不明ではありますが、まあいつか誰かのお役に経てばいいなあ……

AdSense広告

ピルゼン市内の交通機関について

ピルゼンはチェコで4番目に大きな街と言われてますが、実際にはかなり小規模な町なため、交通機関はバス・トロリーバス・トラムの3種です。
トラムは路面電車で、1番、2番、4番の3線あり、車体は基本黄色です。
ルートとしては1番と4番が南北横断、2番が東西横断のイメージ。どれも町の中心を通るので、乗り換え・乗り継ぎもスムーズです。

トロリーバスは旧型ハイブリッドバスとでも呼べばいいのかな? 町中に専用の電線が走っていて、基本的にはそこから供給される電力を使いますが、通常の路線外を走るときや何かトラブルがあった時は普通にエンジン吹かして走ります。
10番から18番までの9路線あり、車体は緑です。

バスはまあ普通のバスで、トロリーバスやトラムの路線外を繋ぎます。車体は赤で20番から57番まで合計27路線(欠番多)。
トラムだと始点から終点まで乗っても30分程度で横断できる程度の小さな町なので、ビール工場のツアーとか入れても丸一日いれば十分に見どころは見れてしまうでしょう。

乗車券の種類と購入方法

出典:http://www.pmdp.eu/information/tariff-fare/

ピルゼンの交通機関で使えるチケットの種類は上の表のとおりです。

種類を大きく分けると時間内で乗り換え自由な乗車券と一回使い切りな乗り換え不可の乗車券で、乗り換え可な乗車券は車両内の券売機で購入できます。
乗り換え不可な乗車券はPMDPの窓口や取り扱いのある売店で事前購入しておくか、乗ってから運転手に声をかけて売ってもらうかの2択です。
乗車前に買っておく場合は18 CZK、乗車後に運転手から買う場合は30 CZKとかなり値段が上がるので、運転手から購入する人はめったに見かけません。

というのも、大抵の人はコンタクトレスのデビットカードを持っているので発券機が使えるので、わざわざ運転手から買わなくてもいいんですよね。
うっかりカードを忘れてきたって場合でも、多少割高にはなるもののSMSチケットの方が安いですし、そもそも乗り換え不可な乗車券とか使う人はレア……かと思いきや、びっくりなことに意外と使っている人がいるんですよねえ、これが。
どうも職場とかから交通費として支給されたりするようなのですが、大抵の人がPilsen CardPilsen miniを持ってなくてもコンタクトレスカードを持っているため、損にしか思えません。誰もが乗り換え無しで職場に来れるとも限らないのにな……チェコにはびこる金券支給による税金対策の一貫だったりして……

で、時間制限有りの乗り換え放題チケットですが、これは乗車後、黄色い発券機を使って購入できます。
発券機は白黒の旧型機とカラーの新型機がひとつの車両に両方設置されていて、旧型機ではPlzenska KartaTuristicka jizdenkaPlzen miniのe-walletのみ使用可、新型機はe-walletに加えてコンタクトレスのデビットカードやクレジットカードも使えます。
そのため、ピルゼンにはちょっと旅行で、とか友人・家族に会いにきたという人でも、コンタクトレスのカードを持っていれば、お得に交通機関を利用することができます。

ちなみにこのコンタクトレスカードで乗車券が買えるという一点で、ピルゼンの交通機関はプラハの交通機関より個人的な評価がはるかに高くなっています。
メトロは各駅の入り口に券売機がありますが、地上を走るものについては券売機が必ずしもあるとは限らない上、そもそもごくごくごく一部を除いて券売機で使えるのは現金(小銭)のみとかめっちゃ不便。

どのチケットを買うかの判断は、どれくらいのペースで何回交通機関を使うのかで一番効率いいものを選べばいいと思います。
ただしピルゼンに24時間以上滞在する上にあちこち足を伸ばすのであれば、Turisticka jizdenkaの利用を考えるのもアリかもしれません。

AdSense広告

Turisticka jizdenka/Tourist Ticketって何?

Touristicka jizdenkaはプリペイドタイプのICカードで、最長17日までの定期券として使ったり、事前にある程度の金額をチャージしておき、e-moneyとして車内の発券機を使って乗車券を購入することができます。
入手できる場所は共和国広場のインフォメーションセンター、中央バスステーション、中央駅、PMDPのサービスセンターのみと限られており、1枚に付き100 CZKのデポジットで入手可能です。
このデポジットはカードを返却すれば戻ってくるため、実質無料でお得にピルゼンの交通機関を使えるのがミソ!

毎日こまめに交通機関を使う予定があって複数日分の24時間乗車券購入を考えているのであれば、このカードを入手して必要日数分の定期料金を支払うことで、このカードを常に持ち歩きさえすれば、毎日・毎回乗車券を購入する必要がなくなりますのでお金だけでなく時間や手間暇も節約できるのがいいですね。

また、コンタクトレスのデビットカードやクレジットカードを持っていない人でも車両内の券売機を使えるようになるため、乗り換え不可の乗車券を大量に事前購入したりSNSチケットをこまこまと購入する必要がなくなるので便利です。
使い切らなかったチャージ金額の残りは、カード返却時に返還されるため、予定より心持ち多めにチャージしておくといざという時に「足りない!」と慌てずにすむでしょう。

おわりに

ピルスナー・ウルクエルのビールが好きだとか、世界で3番目に大きいシナゴグに興味がある、友人や家族が住んでいる、駐在で移住することになったなどという理由でもないと、わざわざピルゼンを訪れる機会はないかもしれません。
それでも何かの縁でピルゼンに足を運ぶ機会がありましたら、この記事で紹介している情報を活用して、少しでもお得かつ便利にピルゼンの街を楽しんでもらえると嬉しいです。

コメント